大泉学園駅北口 徒歩0分 TEL03-3923-6500
医療法人社団三栄会 東大泉歯科医院 ご相談・ご予約はTEL03-3923-6500

歯周病治療

歯周病とは

歯周病とは、歯周病菌(皆さまのお口には必ずいます)が歯ぐきのすき間から入りこみ、やがては歯ではなく骨をどんどん溶かしていく病気です。むし歯菌は歯を溶かしますが、歯周病菌は骨を溶かします。
歯が健康な状態ですとしっかりしている理由は、1本1本が硬い骨に埋まっている(骨に支えられている)からです。歯周病が最終的に進行してしまいますと、歯を支えている骨が溶けていき、歯がぐらぐらと動き出し、最後は歯が自然に抜け落ちてしまいます。
また、成人の80%は歯周病であると言われていて、さらに自覚症状が出にくいため発見が遅れる事が多いですので注意が必要です。

歯周病の治療法と対策方法は?

歯周病の治療についてですが、現在さまざまな治療法が研究されていますが、残念ながら完全に歯周病を以前と同じ状態になおす事は基本的にはできません。
ですので、歯周病対策としましては、「進行をなるべくさせないようにしていきましょう」が大切になります。そうするには正しくブラッシングを行う事や、痛みがなくても定期的に歯石を取ると同時にお口の汚れ(最近の数)を少ない状態に保つ事が大切になります。
さらに必要に応じて歯ぐきのポケット内に歯周病のお薬を入れたり、歯ぐきの周囲の手術なども行うことが可能です。
皆さまの誰もが手術を行わないですめばうれしいですよね!
まずは早めの受診と定期的なチェックがとても大切だという事がわかって頂けたのではないでしょうか? 歯科医院で行うクリーニングも、ただ目に見える汚れを取っているだけでなく、目に見えない歯ブラシだけでは落とせない汚れや細菌(バイオフィルム)も実は取り除いておりますので、それも歯周病治療の1つと言えます。
「どこにも痛みがないのに歯医者さんには行きづらいなぁ…」なんて心配はいりませんので、少しでも不安があるようでしたら歯周病のチェックだけでも大丈夫ですのでお気軽にお電話を頂ければと思います。

歯磨きをするシニア夫婦