大泉学園駅北口 徒歩0分 TEL03-3923-6500
医療法人社団三栄会 東大泉歯科医院 ご相談・ご予約はTEL03-3923-6500

今回は「グラディア」による治療例をご紹介いたします。

こちらの患者さんは、過去に治療された歯の「銀の詰めもの」がずっと気になっているということでした。
そのため、歯をほとんど削ることなく、比較的簡単に銀から白に変えることができるグラディアによる治療方法をご説明したところ、「それならやってみます」いうご了承をいただき、今回の治療を開始しました。

グラディア治療前

上の写真は、銀の詰めものを外す前の写真です。
左下の奥から3番目と4番目に小さな銀の詰めものが入っています。1回の治療で、この2つの詰めものを外し、グラディアという材料で治療を完了しました。

 

グラディア治療後

上は、グラディアで治療を行った後の状態です。

グラディアの場合、型取りすることなく治療が行えるため、小さな銀の詰めものを白に変えるような治療でも、1回で完了することが可能です
この「グラディア」も、先にご紹介した「ハイブリッド・インレー」や「ハイブリッド・クラウン」と同様に、ナノフィラー(超微粒子シリカ)を均一に配置した材料です。保険適用外ですが、保険のプラスチックよりも強度があるため、二次むし歯にもなりにくい材質だと言えます。

もしお口の中に気になる銀の詰めものがある場合、大きさにや場所によってはこのグラディアで即日の治療が可能になる場合もありますので、気になる方はぜひお気軽にご相談いただければと思います。